美醜の大地

【美醜の大地】 46巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「小樽へアジトを移す」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 46巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地46巻表紙

まんが王国では46巻には第49話が収録されています。

45巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

46巻のネタバレ

綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)が旅館に戻ると、部屋にいるはずの池内 辰雄(いけうち たつお)がいません。
女将によると、この数日連絡もないままだ、と言うのです。

池内は39巻で敏恵に斧で頭を割られて殺されてしまいましたからね。

腹部に銃弾を打たれ、痛みに耐えながらハナを探しに町中を歩き回る森哉(しんや)が、深見 栄一(ふかみ えいいち)を見つけました
深見の顔は以前に焼け落ちた絢子の屋敷前で綿貫と一緒にいたのを覚えていました。
深見のあとをつけると、ある建物の中に入っていきました。視線を上げると、その建物の2階にハナを見つけました

中ではハナが仮面をはずし、かつらを身に着け別人のような姿になっていました。
桐谷 ヤエ子(きりたに やえこ)のときのようにハナの顔で歩いていると、昔の知り合いに出会ってしまう可能性があるから、と言います。

ハナは見られすぎですね(笑)部屋の中とは言え、外から見られることも考えないと駄目ですよね。カーテンとかしないんですか?(笑)

ハナと深見、鶴田 眞蔵(つるた しんぞう)の3人は、ここをアジトとしていましたが、ここを引き払って小樽に向かうようです

高嶋津 絢子が小樽に引っ越したので、絢子をターゲットとするハナたちも小樽へ移動ということですね。

ハナと深見は先行して小樽へ、鶴田は後始末をしてからあとで合流するようです。
綿貫には伝えずに行くようです。

別人に変装したハナと深見が建物から出てきました。それを見た森哉はハナだけが建物に残っているかも知れない、と考えます。

鶴田がどこかに用事の電話をかけた直後、森哉がハナを出せ、と乱入してきました
森哉と鶴田の会話が始まります。その内容は是非本編を読んでみてくださいm(_ _)m


鶴田から頼まれたお使いを終えた綿貫。寄り道をしていたせいですっかり遅くなってしまいました。

五十嵐から渡されたメモを便りに、ハナの顔を整形した内田の診療所に行ったり、池内が泊まっているはずの旅館に行ったり、あちこち寄り道してましたからね。

アジトに帰ると、部屋は血まみれになっており、鶴田が血を流して倒れていました

41巻で柏葉に腹部を撃たれているのに、強いですね。柏葉を倒し、鶴田もやられてしまったようです。2人の格闘の様子は次巻で描かれるのでしょうか?

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして

美醜の大地

で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

47巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5