美醜の大地

【美醜の大地】 47巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「鶴田と森哉の対決」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 47巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地47巻表紙

まんが王国では47巻には第50話が収録されています。

46巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

47巻のネタバレ

アジトに戻った綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)が見たのは血だらけで倒れている鶴田 眞蔵(つるた しんぞう)の姿でした。
声をかけると、意識が戻った鶴田が話し始めます。


殺気を放つ森哉(しんや)を見て、鶴田は自分の荒れてた若い頃を思い出します。鶴田が薄く笑みを浮かべ、それを見た森哉が怒りとともに切りかかってきました。
鶴田は酒瓶で刃を受け止め、アルコールを目潰しに使います。そしてアルコールに引火させようと火がついたタバコを投げつけますが、森哉が危うくタバコを弾き飛ばします。
そのスキに森哉の血まみれの脇腹を蹴り上げる鶴田。トドメに酒瓶で頭を殴りつけます。うつ伏せに倒れ起き上がれない森哉。

そのまま落ちてくれれば殺しはしない、と様子を見る鶴田。
脇腹の痛みに苦しむ森哉。

動かなくなった森哉を見て、死んだか?と思った鶴田でしたが、反撃を食らってしまいました。
右足を刺され、倒れたところに追い打ちをされますが、なんとか左腕で受け止めます。

市村 ハナの居所を言え!と凄む森哉に鶴田がかっこいいセリフを言います。是非本編で確認してみてください。

鶴田は若い頃から荒れてたんですね。尖ったナイフってやつですね。森哉を見てそんな自分を思い出して、笑ったのは何の笑いだったんでしょう?苦笑い?懐かしく思ったとか?
顔の傷は若い頃からあったんですね。この傷の由来もいつか描いてほしいですね。

森哉が雪道を歩いています。ふらつきながらもなんとか廃屋に戻ってきました。玄関先で倒れる森哉。姉とのことを思い出します。

そこに姉の加也も戻ってきました。玄関先で横になっている森哉を起こそうとゆすりますが、森哉は起きません。
森哉の背中にはナイフが刺さっていたのです。

さすがの森哉ももう命を落としてしまいましたかね?

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして

美醜の大地

で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

48巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5