美醜の大地

【美醜の大地】 45巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「柏葉が生きていた!」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 45巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地45巻表紙

まんが王国では45巻には第48話が収録されています。

44巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

45巻のネタバレ

内田 胤篤(うちだ たねあつ)の診療所に加也(かや)が訪ねてきました。加也は高嶋津の執事から内海 敏恵(うつみ としえ)がここに来たことを聞いて、探りに来たのです。
対応に出た菊乃(きくの)が、診察のご依頼でしょうか?と聞きます。
加也は、最近顔に大きな傷跡のある若い女が訪ねてこなかったか?と聞き返します。
若干顔色が変わる菊乃でしたが、個人的な情報はお話できません、と断ります。
加也は、それじゃぁしょうがない、と帰っていきました。


菊乃は綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)にどうしてハナに協力しようとしているのか聞きます。
綿貫は答えます。ハナの復讐はもう彼女だけの復讐ではなくなっている。自分を含めて復讐の連鎖が始まっている。ハナが本当に復讐を果たせるのかを見届けたい、と。

その会話を加也が窓の外で聞いていました。

やけにすんなり帰ったな、と思ったら窓の外で聞いていたんですね。さすが悪賢いですね(笑)

ある病院に柏葉(かしわば)が入院しています。意識はあるようですが、まだ会話は出来ないようです。
かなりの重症で、拷問が激しかったことを物語ります。

柏葉は死んでませんでしたね。かなり激しい拷問をされたようです。どのような症状かは是非本編を読んでみてくださいm(_ _)m
でも森哉(しんや)はなんで殺さなかったんでしょうね?警察官を拷問にかけて生かしたままでは、後々自分に危険が及ぶと思うのですが…。顔も見られてますしね。

その柏葉がサチが殺された廃屋で森哉(しんや)に合う前の話し。
ハナと女学校時代の同級生である中島 マツ子(なかじま まつこ)に瀬尾 サチ(せのお さち)の人となりなどを聞き出します。
サチがイジメに加担していたこと、自分は高嶋津絢子に逆らえなかったこと、そしてハナの避難船の殉難事件のことなどを聞きました。

話を聞いて、殉難事件で船とともに沈んだ女子生徒のこと、つまりハナのことを調べようとします。
また、中島 マツ子から写真を数枚借り受けました。

その写真を拷問時に森哉(しんや)に奪われたのです
そしてなぜか森哉はサチを殺したのは、市村 ハナだと決めつけます。

なんでハナだと決めつけたんでしょうか?

敏恵はもう誰彼構わず殺すようになり、洋服を剥ぎ、持っていた食料を奪います。
盗んだ干物をくるんでいた新聞に、高嶋津夫妻が小樽にいることを知ります。

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして

美醜の大地

で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

46巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5