美醜の大地

【美醜の大地】55巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「青木の主人」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 55巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地55巻表紙

まんが王国では55巻には第58話が収録されています。

54巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

55巻のネタバレ

まだ絢子たちの新居である竜楼閣(りゅうおうかく)を見たことがなかった綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)に対し、日雇いの荷運び人足として潜入することを提案した五十嵐 外幾雄(いがらし ときお)でしたが、綿貫が帰ってこないことは想定外でした。
責任を感じ、探しに行こうとしたところ、ハナも2人が帰ってこないことで山中まで迎えに来ていました。「私も同行するわ」と大きなバッグを抱えています。

そこに竜楼閣から逃げてきた綿貫が現れました。ホッとする2人。


竜楼閣では、白川 清二郎(しらかわ せいじろう)が綿貫を逃した執事の青木を「なぜ勝手な真似をした!?」と詰問しています。
「婚礼の儀を間近に控えておられますこの時に、この場所で穢れも不穏な噂も生み出すわけにはまいりません」とはっきりと答える青木。
機嫌を損ねる白川でしたが、青木はまったくひるまず「ここでの私の主は絢子様です」と言い退室していきました。

そこに絢子が現れ、「何かあったの?」と聞きます。
白川が説明すると、「青木がそうしたらなら、それが正しいのよ」と答えます。

白川に逆らうとは、青木強いですね。ただ、何を狙っているのかまだよく分からないですね。
敏恵が行った内田の診療所のことを加也に伝えたりしたのも、何が狙いだったんでしょうね?この人も何か裏がありそうな気がします。

無事にアジトに戻った菜穂子たち。
戻ると深見 栄一(ふかみ えいいち)が菜穂子に聞きます。
「なぜ私の入浴中を見計らってまで、ひとりで出かけたのですか?そのかばんの中身はなんですか?」と。
菜穂子はかばんの中身を見せます。その中にはダイナマイトが詰まっていました
いざとなったら、これで敵もろとも爆死するつもりだったようです。


小樽へ向かう道中、あるホテルで一休みする内田たち一行。
ケガと出血がひどかった鶴田にはやはりこの移動はこたえたらしく、高熱を出してしまいました。

菊乃(きくの)がフロントにタオルと寝巻の換えをもらってくる、と部屋を出ていきました。
その後ろには加也(かや)の姿が…。

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして

美醜の大地

で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

56巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-,

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5