美醜の大地

【美醜の大地】【最新刊】61巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「敏恵が絢子の顔を狙う!」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 61巻(2022/02/03発売)の ネタバレ感想です。

美醜の大地61巻表紙

まんが王国では61巻には第64話が収録されています。

60巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

61巻のネタバレ

とうとう高嶋津 絢子(たかしまづ あやこ)の屋敷にたどり着いた内海 敏恵(うつみ としえ)。
人の顔の皮をかぶった敏恵でしたが、絢子はすぐに敏恵と気付きます。

全ては市村 ハナ(いちむら はな)のせいだと語る敏恵。
そして昔に戻りたい、と涙ながらに語ります。

しかし、戻らない、と静かに答える絢子。

敏恵は本当は戻れないことなんか分かっているのです。
瀬尾 サチ(せのお さち)や小倉 百子(おぐら ももこ)を殺したのは他ならぬ自分なのです。

そして自分の顔についていた他人の顔の皮を剥ぎ取り、絢子に見せます。

そして絢子に、あんたの顔をちょうだい、と斧を手に迫ります。

しかし落ち着き払っている絢子…。
その顔はかすかに笑顔をたたえています。

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして

美醜の大地

で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

62巻は未発売です。

-美醜の大地
-,

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5