美醜の大地

【美醜の大地】 4巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「ハナと鶴田の関係とは?」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 4巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地4巻表紙

まんが王国では4巻には第7話が収録されています。

3巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

4巻のネタバレ

内海 敏恵(うつみ としえ)高嶋津 絢子(たかしまづ あやこ)に会いに来ました。
ハナから一人目の復讐ターゲットにされ、階段から落ちて顔を潰してしまった敏恵。顔の左半分が手術跡も残り醜くなってしまっています。
絢子に、スミ子が死んだこと、そしてハナが生きていることを伝えます。
しかし絢子は「そうみたいね」と無表情に返事をします。そんな絢子に敏恵が突っかかります。

昔から何を考えているのか分からない。なんでハナが標的だったのか?

一人で激高する敏恵に対し、絢子はそんな敏恵に少し驚きながらも聞いています。
そして敏恵に協力を約束します。

絢子は何か人と違う感じがしますね。クールというより人に無関心な感じがします。
何か秘められた過去があるのかも知れませんね。
敏恵に協力しようとしたもの、敏恵から脅されたとか、世間の目が気になる、とかでは無さそうですし。

場面が変わり、ハナが下着姿で部屋の窓から外を眺めています。後ろには裸姿の鶴田が。
この二人の関係とは!?

元々ハナは整形する前は、顔を隠しながら体を売っていたので、鶴田には体を売った対価に復讐の協力をしてもらっているのかも知れませんね。
鶴田はハナのことを気に入っているようですが。

その後ハナは外出します、醜い仮面を付けて歩いていた所、偶然桐谷ヤエ子(きりたに やえこ)という女学校の同級生に声をかけられてしまいます
直接イジメを受けたわけではないが、イジメ現場を見ながらも止めないばかりか、同調していた人物です。

ヤエ子からお茶に誘われたハナ。
ヤエ子は昔のことを謝りたかったとハナに打ち明けます。高嶋津さんたちが怖くて、助けてあげられなかった、と。
気にしていない、とハナが言うと、ころっと態度を変えるヤエ子。これからは仲良くしましょ、と軽い調子で話してきます。

謝罪して受け入れられたらOKと、すぐ解決したと思ってしまうものですが、いじめられた方からしたらそんなに簡単に許せるわけないですよね。
やった方は忘れてしまったり、時間が解決すると思っても一生の償いにつながっていることを忘れてはいけないと思います。

ヤエ子は夏頃に結婚する予定があるとのこと。それで他の同級生の連絡先を知りたいと言うのです。
しかし、ハナとしてはこれから復讐するターゲットに、自分が生きていることを知られたくありません。
ハナにとって邪魔な存在になってしい待ったヤエ子。手を打つ必要があります

ハナは醜い仮面を気軽に使うべきではなかったですね。今回はある理由で仮面を付けたわけですが、それ以外にも方法はあったと思います。
仮面を付けることで、今回のような余計な事件が起きてしまうわけですし。スミ子の時も復讐の一環だとは言え、綿貫に見られてしまっていますし。

ハナとしたら自分は死んでいる、とかつての同級生達に思ってもらっていたほうが都合がいい訳ですよね。
変に警戒されると復讐もしづらいし、あの仮面で衝撃を与えることも一つの武器になりますから。

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「美醜の大地」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

5巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5