満州アヘンスクワッド

【満州アヘンスクワッド】登場人物一覧

満州アヘンスクワッド 登場人物一覧です。
多少ネタバレも入っていますのでご注意ください。

満州アヘンスクワッド1巻表紙

登場人物一覧

 

 

婉容(えんよう) 絶世の美女と謳われた満州国最後の皇后。
日方 勇(ひがた いさむ) 主人公。
妹:セツ
弟:三郎
近藤 一(こんどう はじめ) 日方 勇の関東軍の上官。
越中(こしなか) 日方 勇にとって関東軍での同期。
熊田 岩男(くまだ いわお) 満蒙開拓 農業義勇軍の監督官。後に補助憲兵。
陣内 茂(じんない しげる) 左腕が無く、歯もだいぶ抜けている初老の男性。
隠れて阿片を栽培していた。
長谷川 圭人(はせがわ けいと) 関東軍憲兵隊伍長。
丸メガネをかけた白髪の青年。
杜 月笙(と げつしょう) 青幇三大ボスの一人。
麗華(りーふぁ) 杜月笙の娘。
黒髪の美人。
風見 五郎(かざみ ごろう) 満州中央試験所委員長。
スキンヘッドに口ひげをはやした中年の男性。
麗華の色仕掛けにより、日方 勇が作った真阿片を吸った。
龙 静英(ロン ジェイン) 殺し屋。
スキンヘッドに口ひげをはやした中年の男性。
張(チャン) 青幇の阿片窟の住民。二十年間阿片を吸い続けてきた。
日方 勇が作った阿片のテスト試飲をした男。
バータル モンゴル民族の通訳。
後に勇たちと行動を共にする。
メガネをかけて短いあごヒゲを生やしている青年。女好き。
満州の大学を出て、日本語、中国語、ロシア語も話せる。
李姚莉(リーヤオリー) 満洲映画協会のスター女優・歌手
満州一の美女と言われる。
中国人であることを強要されているが、実際は日本人で本名は「山内 洋子(やまうち ようこ)」
リン 杜 月笙(と げつしょう)に雇われていた阿片の売人の女の子。
金髪でそばかす顔。くまの人形を持ち歩いている。
瞬間記憶能力という特殊能力を持つ。
麗華に勧誘され、勇たちの仲間になる。
古尾 貫央(こび つらお) 満映社長
口ひげを生やした中年男性。
山内 洋子を李姚莉として利用していた。
周(シュウ) 李姚莉を探しに来た青幇の男性。
シルクハットを被り、横長の口ひげを生やしている。
舌には針を刺しており、武器としても使用する。
池山 大二郎(いけやま だいじろう) 日本のトップ二枚目俳優
プライドが高く、そこを麗華に突かれて真阿片を吸ってしまった。
里山 柾(さとやま まさき) 元新聞記者で関東軍と手を組み、満州、上海の阿片売買を取り仕切る阿片王
オールバックの男性。
キリル・メドヴェージェフ ロシア人ドライバー
「逃がし屋」
金髪でツーブロックの短髪。
ロシア革命の混乱の中、貧困故に母親に捨てられた。
ナターシャ 金髪で三編みのお下げ。
両親を殺されたショックで視力を失う。
スターリンの大粛清に合うところを、キリルに救われた。
閻馬(えんま) 大観園(だいかんえん)に住む少年。
大観園で宿をやりながら、来た客の斡旋をしている。
アレクセイ・ロジェエフスキー 白系露人事務局局長。
スキンヘッドで口ひげ、あごひげを生やしている初老の男性。
みんなから「皇帝(ツァーリ)」と呼ばれている。
大きな資産を持ち、ロシア人を統べる存在。
朱(ジュー) 大観園の阿片窟を取り仕切っている。
太っちょのおかっぱ頭。
劉(リウ) ハルビンの大観園からナターシャたちを誘拐した。
スキンヘッドで面長な顔。
馮英九(フォンインチュー) ハルビンの青幇幹部。
丸メガネで短髪の男。
人身売買を行っている。
陳(チェン) 馮英九が開催する人身売買でナターシャを300圓で落札した男。
変態。
ユーリ ロシアンマフィア
頭部にやけど傷?があるスキンヘッドの男性。
ニーナ ハルビン最大のロシア人キャバレーで働いていたキャバ嬢。
勇が情報収集のため入った時に対応した。
皇帝アレクセイ・ロジェエフスキーにスカウトされ、秘書として働くことになった。
關(クワン) 吉林の闇医者。
満州族の女。
白バンダナをしてタンクトップ姿。左腕に磔のキリストのタトゥーが彫られている。
思(スー) 閻馬(えんま)の弟。
幼くして殺された。

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「満州アヘンスクワッド」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

1巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

 

 

-満州アヘンスクワッド
-,

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5