美醜の大地

【美醜の大地】 54巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「綿貫の脱出劇」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 54巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地54巻表紙

まんが王国では54巻には第57話が収録されています。

53巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

54巻のネタバレ

「君は男だから簡単には壊れないよね?」と白川 清二郎(しらかわ せいじろう)により拷問が始まろうとしています。
「まずは身体にふたつあるものを一つずつ壊していってみようか?」と手に持っているロウソクを綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)の右目に近づけます

そこに執事が白川に声を掛けに来ました。
「本館に父君がお見えです」と。

また後で遊ぼうね、と白川は去っていきました。

白川にとっては拷問より父のほうが優先順位が高いんですね。意外です。白川の趣味については父親も知っているはずなので、今更隠す必要もないと思いますが…。
まぁ逃げられることは無いので後回しでもOKということですかね。

その後一人残った綿貫は驚きの方法で脱出することができました。その方法とは?是非本編で確認してみてくださいm(_ _)m


白川が背後から追いかけてこないかと気にしながら、綿貫が逃げます。


小樽市街では、加也(かや)が森哉(しんや)に相応しい身体を求めて物色しています
無駄に筋肉が付きすぎててダメ、老けすぎててダメ、太りすぎてて論外、などなど。なかなか森哉にぴったりの新しい身体が見つかりません。

しかし加也が踏切で立ち止まっている時、森哉の頭が入っている桶に何かがカツンと当たりました。
怒りの形相で振り返る加也。
そこには「失敬」と謝罪する内田の姿がありました。
驚く加也。診療所の男だと気づき、改めて顔、体つきを見て、「ああ、見つけた」と怪しい笑みを浮かべます。
脚を引きずっていることも分かりましたが、構わないようです。あれしかない!と決心します。

内田の身体がいいんですね。杖ついて脚悪いけど、それでもいいんですね。もっと健康な綿貫とか深見 栄一(ふかみ えいいち)とかが良いと思うんですけどねぇ。
まぁでもこれで内田がロックオンされてしまいましたね。

そこに菊乃が現れました。内田を探していたようです。
加也にとっては邪魔者。
「まず余計なものから排除しなきゃあねえ」とつぶやきます。

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして

美醜の大地

で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

55巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5