美醜の大地

【美醜の大地】 18巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「死体を解体する」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 18巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地18巻表紙

まんが王国では18巻には第21話が収録されています。

17巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

18巻のネタバレ

居酒屋で綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)に話しかけた深見 栄一(ふかみ えいいち)。綿貫は深見の顔を見ても、覚えていないようです。綿貫ののんきそうな態度に拍子抜けする深見ですが、奪った手帳を見た感じでは高い調査能力を持っていると判断しています。手帳以外にも他の情報を持っているのかも知れない、と考えています。いずれは消そうと目論んでいますが、何かに利用できないかと探りを入れに来た様子。

綿貫は気づきませんでしたね。声を聞かれているので分かるかな?と思いましたが。

山の中では、敏恵が斧やノコギリを持って来ました。死体を解体しなければ、と言います。サチは断固拒否します。言い争う2人。
そこに白川 清二郎(しらかわ せいじろう)の奉公人、加也(かや)森哉(しんや)が現れ、手を貸そうか?人を解体するの初めてだろう?と話しかけます。
弟の森哉(しんや)がバラしはじめます。この描写は本編で御覧ください。

死体の解体に慣れているとかどういうことなんでしょう(笑)やはりそういう裏稼業の人間なんでしょうね。
15巻であの白川に「玩具」の調達をしていた、という発言があったので、逆に壊れた「玩具」の後片付けもやっていた、と考えるのが妥当でしょうか?白川は問題児で色々と親がもみ消した事件などもあったようですし、この2人が暗躍していたのかも知れませんね。

小屋で2人になった敏恵、サチ。進司(しんじ)の居場所を敏恵が教えます。絢子の屋敷で預かってもらっている、と。女中もいっぱいいるから大丈夫、と。

【女中(じょちゅう)】

上女中(かみじょちゅう)と下女中(しもじょちゅう)の2つがある。
上女中:家の主人の身の回りの世話を行う。
下女中:炊事、掃除など雑用を担当する。


鶴田 眞蔵(つるた しんぞう)が女と取引をしています。メモを受け取り、何かを渡しました。
どうやらハナが頼んでいたものみたいです。アジトに戻り、ハナに渡します。そしてハナは険しい顔をして出かけていきました。

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「美醜の大地」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

19巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5