美醜の大地

【美醜の大地】 17巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「後戻りできなくなったサチ」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 17巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地17巻表紙

まんが王国では17巻には第20話が収録されています。

16巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

17巻のネタバレ

相原の少年時代が描かれています。
幼い頃、恋心を抱いていた年上の女学生が殺されてしまいました。容疑者は捕まったものの証拠不十分で釈放され、そのまま犯人は分からずじまい。そのことに憤慨した少年相原は悪い奴らを捕まえたい、と警察官になることを夢見ます。実家は大きい農場を経営していて、そこの長男のため、後を継ぐことを期待されていましたが、大学卒業後両親の反対を押し切って警察官になりました。


全巻の16巻で見せた瀬尾 サチ(せのお さち)の怪しい反応。相原はサチのおばあちゃんが殺された事件に関わりがあるのでは?もしくは犯人かも?と考えサチを尾行します。相原の中で、幼い頃に殺された女学生と深見 栄一(ふかみ えいいち)に殴られて入院した綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)の姿が思い起こされます。彼の正義感が燃え上がります。

相原は殺されたおばあちゃんがサチの祖母だとは知らない訳ですからね。でもサチ本人が瀬尾と名乗っているわけですから、サチが孫なのかも?と考えても良さそうですが…。
サチが怪しい反応をしてしまったからですかね?本当の孫なら、相原がその話を振った時に肯定するはずですからね。サチとしては事件のことを少なくとも警察には隠したかったからこそ、否定して逃げ帰ってしまったわけで。

サチとしては、これ以上状況が悪化する前に綿貫に会っておきたかった。今までのことをハナと内海 敏恵(うつみ としえ)のせいにして自分は無罪にする、というのがサチの目論見です。
そんなことを考えながら、敏恵との待ち合わせ場所に行くと、進司の姿が見当たりません。取り乱すサチ。サチの手を振りほどき、ついてくれば分かる、と歩き始める敏恵。


着いた場所は森の中の廃屋でした。しかし進司はそこにもいません。敏恵は誰にも話を聞かれない場所に来ただけだったのです。そして言います。私から逃げて自分だけ助かろうとしているでしょう?と。
進司を人質に取り、協力を強要する敏恵。しかしおばあちゃんを殺され、息子の進司も隠されたサチは激高します。そのサチに刃物を突きつける敏恵。

敏恵と別れて行動してしまったことが原因ですね。白川や絢子など会いたくない人もいただろうし、嫌な記憶も蘇るでしょうけど、それでも進司と離れずに行動したほうが良かったですね。
ただ、別れて行動した時間はそれほど長くはないような気がするので、そこまで複雑な隠し場所ではないのでは?とも思いますね。絢子の屋敷に行ったんだから、絢子の屋敷にいるんじゃない?

そこに尾行していた相原が敏恵を押さえつけます。脅迫罪の現行犯です。相原に連行される敏恵に、サチが進司の居場所を訪ねますが、敏恵は恐ろしい笑みを浮かべるだけ。
話す気がないこと、そしてこのままでは進司の居場所を知る術がなくなる、と感じたサチが取った行動とは?是非本編を確認してくださいm(_ _)m


綿貫は相原を探しています。下宿先にも戻っていないし、行きつけの飲み屋にもいません。一人で飲もうとしたところ、深見 栄一(ふかみ えいいち)が隣に座り話しかけてきました。

深見も大胆なことをしますね。綿貫の頭を酒瓶で殴りつけた張本人ですからね。綿貫の手帳を奪っただけでは足りない情報があったのでしょうか?殺すつもりなら声をかける必要もないですしね。酒瓶で殴った時に声を聞かれているので、バレてしまうような気もしますが。

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「美醜の大地」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

18巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5