美醜の大地

【美醜の大地】 14巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「綿貫による尋問」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 14巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地14巻表紙

まんが王国では14巻には第17話「再会」が収録されています。

13巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

14巻のネタバレ

菜穂子のことを探し続けていた綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)がとうとう菜穂子と再会しました。突然すぎてなんて声をかければいいか分からず固まる綿貫。
警察と酔っ払いの怒鳴り声で緊張が解けます。騒ぎにならないように、と菜穂子の手を取り移動します。それを影から見つめる深見 栄一(ふかみ えいいち)の姿が。

ずっと探していた、と告げる綿貫。例の手鏡を渡しながら、あの手紙を書いたのは菜穂子さんなんですね、と語りかけます。驚く菜穂子。
そして手鏡からも同じ指紋が出た、と。犯人であって欲しくない、と思いながらも、綿貫は疑問に思っていることを次々と問いかけます。

次々と続く綿貫の質問に、驚いた顔を見せる菜穂子ですが、結構顔に出るタイプなんですね。復讐を行う犯人としては、こう簡単に顔に出してはいけないですよね。直接声で返事をしていなくても、その表情から読み取られることはありますからね。デパートでのことで思い悩むところから、菜穂子は結構心が弱いのかな?と感じます。

立て続けに菜穂子を問い詰める綿貫の頭を、突然深見が殴ります。頭から血を流し、倒れる綿貫。
綿貫は知りすぎているから、ここで消しておいたほうが良い、という深見ですが、菜穂子が止めます。
しかたなく、綿貫のかばんから手帳を抜き取り綿貫を置いて去る2人。

出来るだけ他人を巻き込まないようにする菜穂子と違って、深見は違いますね。復讐の障害になりそうであれば、復讐の対象でなくても人を殺せてしまうみたいです。

綿貫は大塚病院に入院してしまいました。


白川 清二郎(しらかわ せいじろう)の体調も戻ったようです。左目に眼帯をかけ、あなたは必ず僕が守ります、と宣言します。


省略してしまいましたが、この巻には、以下も描かれていますので、是非読んでみてください。

・白川の両親と絢子とのやり取り
・綿貫とのやり取り後の、深見と鶴田のやり取り

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「美醜の大地」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

15巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5