美醜の大地

【美醜の大地】 52巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「森哉が元に戻れる?」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 52巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地52巻表紙

まんが王国では52巻には第55話が収録されています。

51巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

52巻のネタバレ

加也(かや)が小樽に向かう途中で内海 敏恵(うつみ としえ)に出会いました。
見知らぬ女の顔を剥ぎとって自分の顔に貼り付けているところだったのです。

「そういう猟奇的な趣味があったとは知らなかったよ」と言う加也に、
本物が手に入るまでのつなぎよ」と皮を剥がし素顔を見せる敏恵。
「いつか、自分に「合う」顔が見つかったら、元の自分に戻れる」と語る敏恵のセリフに加也は高揚感を覚えます。
「合う」身体があれば森哉がもとに戻れる、と。

そうなってしまいましたか。身体を見つければ森哉が復活する、と。まさかの展開ですね。どの身体を選ぶんでしょう?健康そうな男、とすると、綿貫、五十嵐、深見、白川、ぐらいですかね?

アジトでは菜穂子、綿貫 晋平(わたぬき しんぺい)、深見 栄一(ふかみ えいいち)が作戦会議をしています。
そこに竜楼閣の取材に行っていた五十嵐 外幾雄(いがらし ときお)が帰ってきました。手には竜楼閣の全体地図が記されたパンフレットを持っていました。

竜楼閣をまだ見たことがない綿貫。五十嵐の案で竜楼閣への運搬船に日雇いで荷運び人足になることに。

【人足(にんそく)】

荷物の運搬などの力仕事に従事する労働者のこと。

船から下ろした荷物を運びます。そこを屋敷から絢子が見ていました。
あの人、雑誌記者だったはずだけど」と一緒に居た白川につぶやきます。

2巻で綿貫が絢子に取材に行ったときのことですね。奥田 スミ子(おくだ すみこ)が事故死した件での調査でした。絢子もよく一度会っただけの綿貫の顔を覚えてましたね。

休憩時間。こっそり抜け出して竜楼閣を探索します。
浜沿いに本館に行ってみようと歩いてみます。
しかしその後ろには、恐ろしい形相の白川の姿が。手にはロープが握りしめられていました。

 

 

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして

美醜の大地

で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

53巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5