美醜の大地

【美醜の大地】 5巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「私、そんなに恨まれていたの?」

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 5巻の ネタバレ感想です。

美醜の大地5巻表紙

まんが王国では5巻には第8話が収録されています。

4巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

 

5巻のネタバレ

桐谷 ヤエ子(きりたに やえこ)の過去が描かれています。
自分さえ幸せであればいい、というタイプで、人の不幸には興味がない。ハナがいじめられていても、可哀想と思いつつも自分さえ良ければいいので、助けたりはしない。
そんなヤエ子は室蘭女子縫製学校で頑張っていました。自分が作った洋服を着た女性が街中を歩くことを夢見て。
しかしそんな夢はあっさり打ち切られました。漁師だった父親が卒中で倒れたため、仕送りがなくなってしまったのです。学校を辞めざるを得なくなり、室蘭の水産加工工場で働くことになりました。

【卒中(そっちゅう)】

主に脳卒中のことを指す。他に肺卒中、心卒中がある。
脳卒中は、脳内の血管が詰まったり、破れて出血することで発症する。半身不随に至ることが多い。

脳梗塞:脳の血管が詰まる
脳出血:脳の血管が破れる
くも膜下出血:脳動脈瘤が破れる

ヤエ子の父は右半身が動かなくなった、とのことなので半身不随になってしまったいうことですね。なので脳卒中なのかと思われます。

1巻で2人目のターゲットである小倉 百子(おぐら ももこ)は酪農で嫌々働いていましたが、ヤエ子は漁業です。
どちらも大変な仕事ですね。朝も早そうですし、体力勝負的なところもありますよね。特に冬の水仕事はキツそうです。

ある日マネキン人形が来ていた服を見ていると、縫製学校で同級生だった志乃(しの)に会います。その服は志乃が仕立てたものだったのです。
嫉妬にかられるヤエ子。やりたくもない漁業に従事し、毎日食べるのがやっとな生活。

帰り道、財布を拾いました。持ってみるとずっしりとした重みが。中身を見てみると大量のお札が入っていました。
返さなければ、と思いながらも欲望に負けたヤエ子。ネコババしてしまい、洋服を勝ってしまいます。幸せを感じるヤエ子。
ふとしたことからいい男性とも出会いました。
味をしめたヤエ子は空き巣もやるようになってしまいました。

【ネコババ】

拾ったものを自分のものにしてしまうこと。
漢字で書くと「猫糞」。猫は糞をした後、それを砂をかけて隠す習性がある。
そこから悪いことを隠すことをネコババというようになり、拾ったものを自分のものにしてしまうこともネコババというようになった。

ハナとカフェにいる時、別のお客さんで高価そうな翡翠の腕輪を付けているおばあちゃんが目に入りました。
揃いのネックレスも家にある、とのこと。ヤエ子の眼が鈍く光ります。それをハナは見逃しませんでした。

【翡翠(ひすい)】

宝石の一つで、日本の国石に指定されている。
日本では縄文時代から使用されており、現在も産出される。主な産地は新潟県糸魚川市である。
「糸魚川市」とあるが、「糸魚川」という川があるわけではなく、「姫川」という川がありそこで翡翠が産出される。

新潟県糸魚川市の地図

おばあちゃんの後を尾行するヤエ子。うまく家に忍び込み、翡翠のネックレスを盗むのに成功しました。ハナが見ているとも知らず…。

そしてあるパーティで新作の服に翡翠のネックレスを合わせて臨んだヤエ子。
そこに盗まれたおばあちゃんが警察を連れて現れ、ヤエ子のネックレスを指差し、あれが盗まれたものです、と騒ぎ出したのです。
連行されるヤエ子。連続窃盗事件の容疑もかけられている、とのこと。
婚約者の弘も呆然としています。
人だかりの一番うしろには、醜い仮面をかけてハナの姿。ヤエ子はハナの仕業だと悟ります。
本当は売ってお金に換金しようと思っていた翡翠のネックレスを、売らずに自分で付けたのはハナのある作戦があったからなのです。それは本編を確認してくださいm(_ _)m
そんなに私は恨まれていたの?と今更ながら理解しました。

ヤエ子のその後については本編を確認してください。


5巻の最後では、顔に大きな傷跡が残ってしまった内海 敏恵(うつみ としえ)が内田 胤篤(うちだ たねあつ)の元を訪れた所で終わります。

ハナの顔を整形した人物ですね。敏恵も整形してもらおう、ということでしょうか?

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「美醜の大地」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

6巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-美醜の大地
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5