瓜を破る

【瓜を破る】 2巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「味園と辻の仲直り」

瓜を破る(うりをわる) 2巻の ネタバレ感想です。

瓜を破る2巻表紙

1巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

2巻のネタバレ

早乙女 真(さおとめ まこと)が家を出ていってから、もう3日経ちます。
味園 美由紀(みその みゆき)はだいぶ参ってしまっています。

ランチを買いに町中に出ると、偶然タイ料理のお弁当のキッチンカーが目に入ります。

【タイ王国(The Kingdom of Thailand)】

首都はバンコク。
バンコクの正式名称:クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

さすがに長いので、現地の人々は「クルンテープ」と省略する。「バンコク」と呼ぶのは主に外国人である。

タイ王国の地図

「タイに本場のパッタイ食べに行かない?」と言っていた真を思い出します。
あれが最後の会話。
その後LINEを送っても既読にすらなりません。

今までの自分の真に対する態度を思い返します

いつからか、ご飯を作ってもらっても、聞かれないかぎり「美味しい」って言わなくなった。
いつからか、稼ぎが悪いとかひどいことを平気で言うようになった。
真はずっと優しかったのに、私が悪くてもいつも真が謝ってくれた。

真だけでなく、周りの人のことも否定ばかりして。

いつから私こんな怪物みたいになっちゃったんだろ

真が出ていってから夜もろくに寝れていません。職場の色恋沙汰にも敏感で、他人の幸せがキツく感じます。

かなりショックを受けてますね。失ってみて初めて気づくんですよね…。
でも味園はちゃんと自分の行動を顧みることが出来た。怪物みたいになってしまった自分に気付けたのです。

話が変わり、仲が悪い味園と辻  (つじ)ですが、かつては仲が良かったのです
同期入社で仲が良かった頃も描かれていますので、是非本編を読んでみてくださいm(_ _)m
若かりし新田さんもいますよ。

また真との出会いについても描かれています

真に出会ったばかりの頃は、今みたいにツンツンせずに可愛らしい女性だったんですね。
そして気になる味園が処女かどうかも…。

LINEでも連絡が取れないので、直接真の会社に行って、謝ろう、と思う味園でしたが、

何を?
どこから?
どうやって?

と思い悩みます。
悩みながら歩いていると、階段で転んでしまいました。卵が割れ膝から血が出てしまい、思わず泣きそうになってしまいます。
そこに辻が「みゆきちゃん!?」と駆け寄ってきてくれました。
卵を拾い、肩を貸します。
手当が終わり、2人は語り合います。
お互いに言いたかったけど、言えなかったことを言い合います。
お互いに勘違い、意固地になっていたのです
入社した当時の仲の良い2人に戻れたみたいです。

良かった良かった。すれ違いで仲違いしてしまった2人でしたが、仲直りすることが出来ました。
しかも前と違って、ちゃんと言い合うことが出来る仲になれたと思うので、もう仲違いすることはないんじゃないでしょうか?
ケンカはしょっちゅうしそうですけど(笑)

鍵谷 千里(かぎや せんり)が定期メンテに来ました。
ふと鍵谷の携帯を見ると、香坂が昔ハマっていたゲームのシールが貼ってあるのに気が付きました。
そこからゲームの話で盛り上がる2人。

思わず香坂は「よかったら今度、一緒に御飯とか行きませんか!?」と誘ってしまいました
鍵谷は誘われたことがなく、戸惑いながらも「…はい」と答えます。

可愛らしい女性という雰囲気の香坂ですが、意外にもゲーム好きということが判明しました。しかも格闘ゲーム。
陶芸教室とか行かないでも、家でゲームやってれば良かったんじゃ…?出会いは無さそうですけど。

味園は勇気を出して、真の会社に行ってみました
そこで聞いたのは衝撃の事実でした。是非本編を読んでみてくださいm(_ _)m


香坂と鍵谷の初デートの日。
なんだかんだゲーセンなどで楽しんだ2人。
香坂はまた暴走して家に誘ってしまいました

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「瓜を破る」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

3巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-瓜を破る
-, ,

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5