終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】 9巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「雷電とシヴァの激闘」

終末のワルキューレ 9巻の ネタバレ感想です。

終末のワルキューレ9巻表紙

8巻はこちらからどうぞ。
登場人物一覧、勝敗一覧はこちらからどうぞ。

 

掲載話 一覧

 

第34話 それぞれの思惑
第35話 全開VS全開
第36話 破壊と暴風
第37話 印度の天辺

9巻のネタバレ

第34話 [それぞれの思惑]

釈迦、佐々木 小次郎(ささき こじろう)、近藤 勇(こんどう いさみ)、沖田 総司(おきた そうじ)
vs
ロキ、七福神

の場外乱闘が始まろうとしています。

佐々木小次郎、近藤勇、沖田総司は神器錬成してないから、瞬殺されてしまうのでは!?と思いますけどねぇ。

しかしそこにゼウス、オーディンが現れます。

「ここまでだ」

オーディンが一喝します。


ゼウスが試合会場に戻ると、軍神アレスが何かに驚いている表情をしていました。
「なんじゃ?どうなった?」

会場を見ると、シヴァの左腕が一本千切れそうになっているではありませんか!

 

第35話 [全開VS全開]

「ヘルメス、何があった?」とゼウスが尋ねます。

「どうも何も…。ただー、腕を握りつぶしただけです」とヘルメスが答えます。

その衝撃波数分ほど遡ります。

スルーズとの神器錬成で生まれ持った筋力を全解放した雷電。
シヴァをタコ殴り、そして「菊一文字」という技名のラリアット!

とどめに「抱き地蔵」という技名の頭突きに行こうとしたその時!

シヴァの反撃にあう雷電。

しかし雷電も「乱れ牡丹」で反撃!
シヴァの腕を握りつぶします。

これこそがワルキューレ三女スルーズに宿りし力「強き者」の効果なのです。

 

第36話 [破壊と暴風]

腕を握りつぶされたシヴァですが、声援を受け反撃に出ます。
同じインド神界1116柱の思いも背負っているのです。


そして場面はかつてのインド神界に移ります。
かつてのインド神界は、数千もの神々が乱立していました
アスラ神族
インドラ神
アグニ神
ヴァルナ神
ヴィシュマ神
ブラフマー神
などなど

力のある強神を中心に群雄割拠。
未だにインドを一つにまとめた絶対神は存在しなかったのです。

そんなインド神界のかたすみにほぼ無名の二柱がいました。
破壊神シヴァ
暴風神ルドラ

 

第37話 [印度の天辺]

二柱は力を合わせ、1115柱を倒し、インド神界の頂きに立ちます。

しかし、その後シヴァは最高の友、ルドラを失ってしまいました。

インド神界の様々な神々との闘いを是非本編を読んでみてください。
そしてなぜ最高の友ルドラがいなくなったのか…。こちらも是非確認してみてください。

 

 

 

お得に読む方法

「コミックシーモア」というマンガサイトが一番早く公開されますので、おすすめです。

「コミックシーモア」では新規会員登録時、50%OFFクーポンをもらうことが出来ます。

コミックシーモア50%OFFクーポン

「終末のワルキューレ」で検索してみてください。

10巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

 

 

-終末のワルキューレ
-, , ,

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5