終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】 3巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「ゼウス vs アダム の結末とは!?」

終末のワルキューレ 3巻の ネタバレ感想です。

終末のワルキューレ3巻表紙

2巻はこちらからどうぞ。
登場人物一覧、勝敗一覧はこちらからどうぞ。

 

 

掲載話 一覧

 

第10話 楽園追放
第11話 変態
第12話 あふれる愛
第13話 全盛期
第14話 大海の暴君

3巻のネタバレ

第10話 [楽園追放]

ゼウスの必殺技「時を超える拳」をも「神虚視(かみうつし)」でコピーし、カウンターをあわせたアダム
ゼウスの首がねじ曲がってしまいました。

そしてダウン!

軍神アレスをもってしても見えなかったそのカウンター。
「オレは…この先1000年修行してもあの人間を倒せない!!」とまで言い切ります。

【アレス】

ギリシア神話に登場する軍神。
オリンポス十二神の一柱。
ゼウスとヘラの子。

ローマ神話での軍神マルスと同一視されており、3月(March)の語源とされている。
さらに火星(Mars)の語源ともされている。


そしてアダムとイヴが天界の楽園にいた頃の過去に話は戻ります。
なぜ天界にいたはずの2人が楽園を追放されたのか、について描かれています。

【エデンの園(えでんのその)】

「旧約聖書 創世記」に記された理想郷のこと。
創造主であるヤハウェによって創り出された最初の人間であるアダムとイヴは、このエデンの園を管理することを命じられた。
禁じられた知恵の実をアダムとイヴが食べたことで、追放された。(失楽園)

チグリス・ユーフラテス川の源にあった、とされる説が多い。

チグリス・ユーフラテス川


ダウンしたゼウスに対し、アダムの勝利をヘイムダルが宣言しようとしたその時。
ゼウスが立ち上がります。

そしてアダムに問います。
「おぬしのその目には神々への憎しみの炎は感じられぬ。
本当のところなぜ神々との戦いに出たきた?」と。

それに対するアダムの答えとは!?

第11話 [変態]

アダムの答えに人類は感動し、史上初めて人類はひとつになりたったひとつのことをその「ひと」に祈った。
アダムの勝利を!!

「認めよう…。おむしは強い…。」とゼウスもアダムを認めます。
そして
「このままで勝てると思っていた、ワシが甘かった」
と言ったゼウスの体が変化していきます。

最終形態になったゼウス。
その名も「阿陀磨須(アダマス)」
その姿を見て、初めてアダムが構えを見せます。

最終形態「阿陀磨須(アダマス)」から繰り出されるゼウスの攻撃とは!?
アダムの「神虚視(かみうつし)」は通用するのか!?

第12話 [あふれる愛]

突然アダムの鼻から鼻血が吹き出ました。
その訳とは!?

続く2人の戦い。
いつしか人も神も観客たちは総立ちとなっています。

「闘いとはかくもー、美しきものだったのか…」と軍神アレスも涙を流し、その闘いに見入っています。

しかしその闘いにも終わりが近づいていました。
ゼウスの返り血を右目に浴びたアダム。
その衝撃とも言えない些細なきっかけでアダムの限界が超えてしまいました

ゼウスの拳骨がクリーンヒット!

その後の闘いは是非本編を読んでみてくださいm(_ _)m
衝撃のラストです!

第13話 [全盛期]

第3回戦の神側出場者はポセイドン、とブリュンヒルデに連絡が入ります。
「ポセイドンに勝てる人間。…いったい誰なら…」と悩むブリュンヒルデに

「吾が征こう」と名乗りを上げた男がいました。
その男の名は「佐々木小次郎」。

しかしその姿は年をとっています。

「ラグナロクに召喚される魂って亡くなった歳に関係なく、闘士が最も強い全盛期の姿だと思ってたっス」とゲルが言います。

「天に召されてから四百数十年余ー
吾はたゆまず己が剣を磨き続けてきた…。
すなわち、今刻が小次郎の全盛期なり」

第14話 [大海の暴君]

人類の二連敗で迎えたラグナロク第三回戦。

「ゼウス様が"全宇宙の神"であるならば、全ての海を統べしこの御方こそはー、"大海の暴君"!!
天界最強三兄弟の次男にして、人呼んで海のゼウス!!
その名はポセイドン!!」

そして人類代表は史上最強の敗者、佐々木小次郎!!

佐々木小次郎が構えた瞬間、闘技場の周りの荒れていた海が、静寂に包まれます。
見ていた、宮本武蔵、吉岡清十郎、宝蔵院胤舜も驚き、軍神アレスは冷や汗をかきます。

「あれぞ剣を志し者すべてが目指した境地ー
天下無双」と宮本武蔵が涙ながらに認めます。

 

お得に読む方法

「コミックシーモア」というマンガサイトが一番早く公開されますので、おすすめです。

「コミックシーモア」では新規会員登録時、50%OFFクーポンをもらうことが出来ます。

コミックシーモア50%OFFクーポン

「終末のワルキューレ」で検索してみてください。

4巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

 

 

-終末のワルキューレ
-, , ,

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5