しょせん他人事ですから[ばら売り]

【しょせん他人事ですから】 4巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「和解成立したが…」

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 4巻の ネタバレ感想です。

しょせん他人事ですから4巻表紙

3巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

 

4巻のネタバレ

原告の桐原 こずえ(きりはら こずえ)とその弁護士の保田 理(やすだ おさむ)が
被告の木下 優里香(きのした ゆりか)とその弁護士の小林 勇太(こばやし ゆうた)と東京地方裁判所で顔を合わせます

そして和解条項が作成されます

その場で謝罪する木下でしたが、全く心がこもっていないものでした。
もやもやするこずえ。


しかし3ヶ月後。
やはり振り込みが遅延してきました
振り込んだのは2回だけ。

「旦那には内緒だろうに…。まだ甘く見てるんだな」と保田と考えます。

こずえにその事を伝え、「あと5~10万追加でいけますか?お仕置きできますよ」と提案します。


その後木下は
「あれからなーんも請求来ないし、連絡も来ないし、やっぱほっといてもOKっぽいじゃん」と気楽に過ごしていました。
しかし木下宅に突然裁判所からある人物が訪ねてきました
その人物とは!?

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「しょせん他人事ですから」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

5巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-しょせん他人事ですから[ばら売り]
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5