しょせん他人事ですから[ばら売り]

【しょせん他人事ですから】 1巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「ネット炎上の加害者への逆襲の始まり」

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻の ネタバレ感想です。

しょせん他人事ですから1巻表紙

基本情報

著者 [原作] 左藤 真通(さとう まさみち)
[作画] 富士屋 カツヒト(ふじや かつひと)
[監修] 清水 陽平
掲載雑誌 黒蜜
発行者 白泉社

あらすじ

人気ブロガーである桐原 こずえ(きりはら こずえ)。
本も出版するなど精力的にブログを運営していましたが、ある夜突然炎上してしまいます。

風俗で働いている、という根も葉もない噂で炎上してしまったのです。

悩んだこずえは弁護士無料相談会へ。
そこで出会った弁護士、保田 理(やすだ おさむ)は寄り添うような態度が全くない、横柄にも受け取れる弁護士でした。

しかし、こずえはこの保田に情報開示請求を依頼することに。
相手の顔も分からない、ネット炎上の加害者への逆襲の物語です。

 

6巻からは、超人気の双子アイドルのネットトラブル編になります。

 

1巻のネタバレ

ある夜、スマホへの通知で目を覚ました桐原 こずえ。
ものすごい数の通知が来ており、「もしかして何かバズった…?」と思ったこずえでしたが、よく見ると自分のブログが炎上していることに気付きました。

「人気ブロガーが主婦売春?」
「ババアやらせてくれ」

などひどい書き込みをされています。

電話番号も晒されており、非通知で電話がかかってきました。
出てみると

「…一発いくらですかぁ…。ク…ハハハッ!!」といたずら電話です。


悩むこずえは弁護士無料相談会に行くことに
対応する弁護士は保田 理(やすだ おさむ)とパラリーガルの加賀見 灯(かがみ あかり)。

相談しようとするこずえですが、涙が溢れてきてしまいます。
そんなこずえに保田は冷たい言葉を投げかけます。その言葉とは!?

そして相談内容に対し、

・削除申請
・情報開示請求

の2つが出来ます、と提案します。

ただ、僕はオススメしませんけどね、と言い放ちます。その理由とは!?


家でも思い悩むこずえ。
夫は他人事のようで、相談にもなりません。

ネットで保田法律事務所の口コミを調べてみると、★1の評価ばかりが並んでいますが、その中に★5の評価も。
「余計なことやお世辞を言わない。必要なことだけを本音で言ってくれたので信頼できる」とありました。

改めて保田から言われたことを思い出すこずえ。
そして心が決まりました。


電話で保田に情報開示請求を依頼します
保田も正式に仕事を受けます。


そして2ヶ月後。
ある女性のもとにプロバイダから手紙が届きました。

【プロバイダ】

インターネットに接続するために必要となる。
回線事業者とプロバイダの2つと契約する必要がある。

回線事業者の例:NTT、KDDI、So-net、など
プロバイダの例:@nifty、BIGLOBE、So-net、など

しかし、最近は回線事業者とプロバイダが一緒になっているサービスも多くなってきている。

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「しょせん他人事ですから」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

2巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

 

 

-しょせん他人事ですから[ばら売り]
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5