薬屋のひとりごと

【薬屋のひとりごと】 3巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「猫猫の里帰り」

薬屋のひとりごと 3巻の ネタバレ感想です。

薬屋のひとりごと3巻表紙

2巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

 

掲載話 一覧

第九話 猫猫の推理
第十話 簪の意味
第十一話 里帰り
第十二話 麦稈
第十三話 誤解
第十四話

3巻のネタバレ

2巻での園遊会で玉葉妃(ギョクヨウ ひ)のスープに毒が入っていた事件。
猫猫(マオマオ)が毒味で看破したことで大きな問題にならず済みました。

壬氏(ジンシ)の付き人である高順(ガオシュン)が毒入りスープの器を
持ってきてくれました。
そこで猫猫は一工夫して、銀の器に残った指紋をあぶり出します
その結果4人が器に触ったと推理します。

  1. スープをよそった者
  2. 配膳した者
  3. 徳妃(=里樹妃(リーシュ ひ))の毒見役
  4. 器のふちを触った誰か

上記3の毒見役は徳妃のスープしか触らないはずなのに、
なぜ玉葉妃のスープの器を触ったか?
なぜそのようなことをしたのか?
それに対して猫猫は推理し、根拠も高順に説明していきます。

【指紋】

指紋は人によって異なり(一卵性双生児でも違う)、
また成長しても変化しないという特性がある。
その特徴を生かし、犯罪捜査などで指紋鑑定として利用されている。

日本では1911(明治44)年に指紋制度を採用している。

海外の研究レベルだと、1880年代からされているが、
本作品は唐の時代(618年~907年)なので犯人を絞り込むまでは
出来ないが、何人がどのように持ったか、ぐらいは分かるはず。

日本では拇印が平安時代(794年~1192年)から使用されていたらしく、
「指紋」自体の存在は唐の時代でもあったのではないでしょうか?


2巻の園遊会でもらった簪について小蘭(シャオラン)にその意味を
聞いた猫猫は、早速試してみます。


そして三日間の里帰りへ。
緑青館に着くと、店主である婆さんからいきなりのボディブロー!
李白は高級妓女の白鈴(パイリン)のもとへ。

猫猫は実家へ久しぶりの帰宅です。
父が迎えます。
猫猫が「おやじ」と呼ぶこの男性は本当の父親ではなく
育ての親のようです。正体はまた後日。


次の日朝起きると、見知らぬ禿からある妓楼に連れてこられました。
そこでは妓女とその客が服毒自殺していました。
まだ手遅れではないと判断した猫猫は急いで蘇生を試みます。

その後おやじも到着。
おやじは猫猫に勉強させようと、なんの毒を使ったかを聞きます。
現場の状況からどんな毒かを父に説明します。
しかし、父は猫猫が些細なことを見逃したことを指摘しました。

その後、客の方の様子を見に行くと、
猫猫の家に呼びに来た禿が客を刺そうとしていました
危うく阻止した猫猫ですが、その理由を聞かされます。

禿

禿(かむろ or かぶろ)は遊女見習いの童女のこと。
6~7歳頃から12~14歳頃まで禿として雑用を行う。
その雑用を通して、しきたりや礼儀作法を身につける。

禿 6~7歳頃から12~14歳頃まで 雑用を通して、しきたりや礼儀作法を身につける。
新造(しんぞう) 13~14歳頃から16~17歳頃まで 振袖新造(ふりそでしんぞう)
留袖新造(とめそでしんぞう)
番頭新造(ばんとうしんぞう)
遊女(ゆうじょ) 16~17歳頃以降 初めて客を取る


その理由を聞いた猫猫。
ある疑惑が頭に浮かびます。

これは心中ではなく殺人なのでは?

頭の中でストーリーを並べていきます。
是非本編を読んでみてください。


3日間の里帰りが終わり、後宮へ戻った猫猫。
早速嫉妬した壬氏に呼び出されます。

愛の証?である簪を壬氏も猫猫に送ったのに、
義理チョコレベルの李白とくっついたと勘違いしているのです。

簪をもらう意味をまだよく分かっていない猫猫と、嫉妬する壬氏で
話が噛み合いません(笑)


場面は変わり、浩然(コウネン)という武人が
酒の飲みすぎで亡くなります。

しかし本当に酒の飲みすぎが原因なのか?
壬氏は疑問に思い、猫猫に相談します。
調査の結果、酒の飲みすぎではなく別の原因がありました。
犯人までは描写がありませんでしたが、今後出てくるのでしょうか?

壬氏からお礼にお酒をもらった猫猫。
かなり嬉しそうです。お酒が好きなんですね。

巻末におまけマンガもあります。
・ついつい

表紙表にも4コマ漫画もあります。

 

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「薬屋のひとりごと」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

4巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

 

 

-薬屋のひとりごと

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5