こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]

【こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]】 9巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「ホームレスに転落する芳雄」

こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り] 9巻(第9話)の ネタバレ感想です。

こんな人生は絶対嫌だ9巻表紙

8巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

9巻のネタバレ

前巻の8巻で河原を歩いているところを学生から石を投げつけられたホームレス、日野 芳雄(ひの よしお)。
自分で立てたバラッグで痛みに耐えながら食事を取っていると、入り口をノックする音がします。

「さっきのガキ共か…?」と怪しんでいると、

「地域生活支援ホームの者なんですけども」と名乗りました。
「ボランティアか…」とホッとして扉を開けると、
「実はこの辺りで中学生に襲われてる人がいると聞きまして…。心当たりございませんか?」と聞いてきました。
「いや…」と否定する芳雄。
「そうですか…。これよければどうぞ」と住居支援の説明会についてのパンフを渡して帰っていきました。

石を投げつけられたのに、隠しちゃうんですね。まぁカネになるわけではないでしょうしね。

恵と別れ、警察沙汰であの家にも居づらくなって、居酒屋「とりい」ともモメて、芳雄は荷物をトランクにつめて、歩き続けました。

ホームレスに転落した時期の回想シーンになりますね。

新宿からだいぶ離れた川沿いで、ホームレスが勝手に畑とか作って住んでるという話を聞いたことを思い出します。
線路下を覗いてみると、かつてホームレスが住んでいたであろう跡がありました。
バラッグは倒れていましたが、自分で組み立ててみます。
しかし風の強い雨の日にもろくも倒れてしまいました。

たまにテレビ番組などでホームレスの人が立てたバラッグを見ますが、すごいしっかりしてますよね。
元大工さん?と思うぐらいに立派だな、と思います。

それから数ヶ月が経ったのでしょうか。髪もだいぶ伸びてきました。
空き缶を集めて日銭を稼いでいましたが、金が無くなってしまいました。

そこで居酒屋「とりい」に行きます。
「お久しぶりです…。お金…貸してもらえませんか…?」


中学生に石を投げつけられ、しばらく動けなかった芳雄。
一週間後、久しぶりに外出すると、元妻の恵(めぐみ)、子供の康平(こうへい)、そして恵が頼った小林の3人が仲良さそうに歩いているのを見かけてしまいました。
呼吸が荒くなる芳雄。その場から逃げるように立ち去りました。
そして物陰に隠れ、自慰行為をします。


その後またもや居酒屋「とりい」に行った芳雄。店内では真奈美の姿はなく、哲っちゃんが一人で仕込みをしていました。
芳雄が近づくと、いきなり哲っちゃんが殴ってきました。
「クソ野郎…。もうお前にやる金はねェよ…!!」と。
今まで金を渡していた哲っちゃんが豹変した理由は是非本編を読んでみてくださいm(_ _)m

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

10巻はこちらからどうぞ。

-こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5