こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]

【こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]】 7巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「ハッピーエンドに」

こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り] 7巻(第7話)の ネタバレ感想です。

こんな人生は絶対嫌だ7巻表紙

6巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

7巻のネタバレ

前巻の6巻で、紗季(さき)は公園の公衆トイレで未熟児を産み落としてしまいました。

【未熟児】

体重が約2500グラム未満で生まれた新生児のこと。
以前は未熟児と呼ばれていたが、現在では「低出生体重児」と呼ばれる。

紗季が生んだ子は片手で収まるぐらいの大きさに見えるので、超低出生体重児になるのではないでしょうか。

[出生体重からの定義]

高出生体重児 4000グラム以上
正出生体重児 4000グラム未満
低出生体重児 2500グラム未満
極低出生体重児 1500グラム未満
超低出生体重児 1000グラム未満

[出産週数からの定義]

後期早産児 34~37週未満
早産児 37週未満
正期産児 37~42週未満
過期産児 42週以上

気が触れてしまった紗季。トイレ内で髪が抜け落ちるほど頭を掻きむしります。
そして、赤ちゃんを大事そうに胸に抱えトイレから歩き出しました。
公園で子供を遊ばせていた大人たちは驚き叫びます。

そこに、不良グループの真哉(しんや)たちと、友達の高橋 ゆみが現れました。
みんな心配して探しに来てくれたのです。

高橋 ゆみは1巻で一緒に新作フラペチーノを飲みに行こうと誘ってくれた友達でしたね。
その時に紗季は体育館裏で真哉たちに絡まれてしまったわけですが…。
その後も心配の電話をくれたり、心配してくれた良い友達ですね。

今までは接点が無かったはずの高橋 ゆみに真哉たちが声をかけるのもなかなか勇気がいったんじゃないでしょうか。
ある程度理由を説明しないといけないですしね。

さらに紗季の両親も登場です。
紗季の手の中の赤ちゃんを見た両親。「もう終わりだ…」とつぶやきます。

両親登場シーンでは父親が携帯を片手に現れました。誰かから連絡が来て、急いで駆けつけたという感じでしたが、誰が電話したんでしょう?
真哉グループの女性が電話しているように描写されていますが、この子が紗季の父親の電話番号を知っているのも変な気がしますし…。
両親が来た後は、電話終えてるので、もしかしたらこの子かも知れないですね。

父親が紗季に近づこうとしたとき、紗季は怯えてしまいます。
そこでやっと父親は気づくのです
そして紗季に謝ります。

その謝罪で紗季は我に返ります。

そして1年後。3人で公園で死んでしまった赤ちゃんに供え物をする3人の姿がありました。

最後は一応ハッピーエンドになったんですかね。色々と地獄を見た紗季とその一家でしたが、家族仲も戻ったみたいです。

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

8巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-こんな人生は絶対嫌だ[ばら売り]

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5