ファザーシッター

【ファザーシッター】 2巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「改心した鷹史」

ファザーシッター ~問題パパのしつけ承ります~ 2巻の ネタバレ感想です。

ファザーシッター2巻表紙

1巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

2巻のネタバレ

春美(はるみ)が洗濯物を干しています。その間、美由(みゆ)の世話は鷹史(たかし)が見ています。
「おむつ替えたらいい感じだよー」と鷹史は言いますが、美由のことは見ていません。スマホゲームをやっています。

「伝説のベビーシッター」に来てもらって以来、鷹史もオムツ替えや、家事を多少手伝ってくれるようになりましたが、相変わらずゲームばかりをやっています

鷹史は機嫌よくゲームをやっています。先日自分へのご褒美で回した限定ガチャが調子がいいようです。
「ちょっと課金しちゃったけど…、まぁ俺が働いて稼いだ金だし…、たまにならいいよな!」と自己満足をしています。

そんな鷹史に春美が相談します。おうちで体動かす用の玩具を買ってあげたい、と。
1万~2万円ぐらいする価格に鷹史が「高っ」と焦ります。
「ちょっと高くない?必要品でもないんだし…。もうちょっと考えようよ?」とやんわり断ります。

変わってないですね、鷹史。相変わらずのダメ夫です。オムツ替えやちょっとした家事はやるようになったみたいですが…。
ていうかそんなにスマホゲームってずっとやってられるものなんですかね?(笑)知らないんですけど。
ゲームに5万は使えるけど、子供の玩具に2万使えないってマジでムカつきますね。5万ガチャに突っ込むのに相談もしないっていうのも、家計をなんだと思ってるんでしょう?

「みゆちゃんお願いね」と言い残し、春美が銀行とスーパーに出かけます。
銀行で通帳記載すると、今月もカツカツです。育休明けたら私も働かないと…、と考えているとスマホゲームの課金に5万円も引き落とされているのを見つけました。
愕然とする春美。美由のおもちゃを買うのを渋ったのも、これのせい?
自分勝手にもほどがある、とさすがに怒った春美。急いで家に帰ると、美由の泣き声が聞こえました。
「バウンサーから落ちちゃったんだ」という鷹史。
「落ちた!?見てなかったの!?」と声を荒げる春美。
「あの多分大丈…」と言いかける鷹史に春美がキレます。
「大丈夫って何!?頭打って突然死んじゃうことだってあるんだよ!?」と急いで車で病院に向かいます。

先入観かも知れませんが、男は楽観主義というか軽く考える人が多い気がします。
赤ちゃんの頭はデリケートだから、心配ですよね。乳児揺さぶられ症候群とか、揺さぶっただけで障害が起こる可能性がありますからね。

診察後、異常がなく一安心する2人。
「なー?大丈夫だったじゃん。ママは大げさなんだよねー、みゆー?」と相変わらず空気を読めない鷹史に春美がキレます」
この夫婦喧嘩も是非御覧ください。


公園のベンチに座っている春美が電話をしています。
そこにベビーシッターの柏木のトマト人形が「どうしたの?」聞いてきました。
「なんだか元気ないね?僕たちでよかったらお話聞くよ…?」と。

他のお子さんを抱っこしてるので、柏木は仕事中のハズですけどね(笑)別の人の相談に乗っちゃうんですね。

名古屋にいる父が入院することになったこと、母は足が悪く入院の準備が大変なこと、自分が行ってあげたいが…と話します。
「ママ!僕たちにいい考えがあるよ!」とトマト人形が言い出しました。


柏木が家に来ると、「なんでまたお前が…!?」と鷹史が嫌そうな顔をします。
「えへへぇー。サプライズだよパーパ!」と人形たちがしゃべります。
「ママがいない間、パパといっしょにみゆちゃんと遊んであげてってママにお願いされてるんだ」というのです。

「結局俺ひとりに任せるのは不安だってか。…とことん信頼されてないんだな」とぼそっとつぶやく鷹史。

てきぱきと家事育児をこなすベビーシッター柏木。
その間鷹史はあいも変わらずスマホゲームをやっています。

「パパ。みゆちゃんの一番好きなおもちゃって何か知ってる?」と卵焼き人形が聞きます。
「あー。それじゃない?そのへんの赤いやつ」とスマホから目を話さずに適当に返事する鷹史。
「パパ!みゆちゃんがパパと遊びたいって言ってるよ!」とトマト人形。
「んーみゆーもうちょっと待ってなー」とまたもや適当な返事をする鷹史。
「パパっ!」とまた呼ばれた鷹史、「さっきからうるさいな!今忙しいんだから話しかけるな」とキレます。

美由は泣いてしまいました。
「パパだったら泣かないもんなぁ。みゆ」と抱っこしようとしたところ、美由は鷹史の手を払い、泣き続けます
「ど…どうしたんだ。みゆ…」と慌てる鷹史。

「人見知りですよ」と説明する柏木。
ファザーシッター柏木の本領発揮の場面です。是非本編を読んでみてくださいm(_ _)m

改心した鷹史
「きつい態度取って悪かった…」と柏木に謝ります。
そして料理の仕方を教えてもらえないか?と頼みます。


実家から戻った春美。家にはベビーシッターの柏木がいるはずでしたが、仕事に行っているはずの鷹史がいました
「タカ君!?…仕事はどうしたの!?」と聞きます。
しかもテーブルの上には、サラダとカレーライスが準備してあります。

「俺が作ったの!あの人には初日で帰ってもらった」と。
驚く春美。

「…みゆとふたりで過ごしてみたくてさ。仕事は休み取ったよ」と言うのです。

そして春美に謝罪します。男らしく謝る鷹史の姿を是非見てやってくださいm(_ _)m

それを聞いて春美も謝ります。
そして「もう一度一緒に頑張ろう?」と仲直りします。

伝説のベビーシッター柏木のおかげで鷹史は改心することが出来、春美も言えなかったことが言えるようになりました。
一件落着ですね。

公園で「伝説のベビーシッター」のことを教えてくれたなおちゃんに電話をします。
「ちょっと変わった雰囲気で最初は半信半疑だったけど、『伝説のベビーシッター』って言われるのもなんかわかる気がするわ」と話す春美のとなりで妊婦が話を聞いていました。

 

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「ファザーシッター」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

3巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。

-ファザーシッター
-

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5