悪魔だった君たちへ

【悪魔だった君たちへ】 15巻 安くお得に読む方法 ネタバレ 感想 「自殺へといざなう下田」

悪魔だった君たちへ 15巻の ネタバレ感想です。

悪魔だった君たちへ15巻表紙

14巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ。
登場人物一覧はこちらからどうぞ。

15巻のネタバレ

前巻の14巻で自殺してしまった田中さん。
警察は「事件性はなさそうですね」と帰っていってしまいました。

しかし奥仲 ひとみが下田との面談で聞いてみると、
「あの時計は僕が田中さんにあげました」と自殺前に下田は田中さんに会っていたとのこと。


田中さんが自殺する前、下田は田中さんに接触し、田中さんのある性癖を指摘していたのです。
「…何? 君」と田中さんは怒り、下田の胸ぐらを掴みます。

「大変ですよね…。自分を隠して生きるのは」
「わかるんです…。僕らは似てるから…」と下田。


下田から教わったとおりに、奥仲が田中さんのベッドの下を探してみると、確かに写真が見つかりました。
そこには田中さんの隠れされた性癖が映し出されていました

「…きっと先生も思うはずです。死んでくれて良かったって」と下田が言っていましたが、こんな写真が…。


逆に下田に対して恐怖を感じた奥仲先生は、下田を保護室で隔離することにしました。
もしかして、田中さんが自殺したのは下田がそそのかしたからでは?と感じた奥仲先生ですが、それは当たっていました。
下田が田中さんを自殺へとほのめかす一部始終は本編を読んでみてくださいm(_ _)m


そしてさらに下田の幼少期の過去シーンに移ります。
下田は父親の連れ子だったようです。
父の再婚相手には娘がおり、彩音(あやね)と言いました。

「今日からあなたのお姉ちゃんよ」と優しく笑いかけてきてくれました。
仲良さそうに見えた4人家族。

しかし、下田がある夜起きて見ると、信じられない状況を見てしまいました。

 

お得に読む方法

「まんが王国」というマンガサイトが一番お得になるので、おすすめです。

「まんが王国」のトップページに「おみフリ」という1日2回引けるおみくじがあります。

まんが王国トップページのおみフリ

ほぼ必ず大吉の30%割引クーポンが出ます(笑)というか大吉以外見たことないです。
このクーポンは1冊分でしか使えないので、まとめ買いには不向きですが、
1日2冊30%引きになるならお得ではないでしょうか?

まずはおみフリをやってみてください。
そして「悪魔だった君たちへ」で検索すると、試し読みをすることが出来ます。

16巻はこちらからどうぞ。

-悪魔だった君たちへ
-, ,

© 2022 マンガは雑学の宝庫 Powered by AFFINGER5